maneo 裏話

maneo 裏話

maneo(マネオ)といえばソーシャルレンディング業界では最大級ですが、実際に貸し倒れの可能性はあるのでしょうか?

 

 

 

いくらソーシャルレンディングが運用期間が短く、高利回りが受けられるとはいえ、貸し倒れ率(デフォルト率)が高ければ、株式やFXと大差ありません。
ただ株式やFXについては90%以上の投資家が損をしているということですから、あまり比較対象にならないことも考えられます。

 

実際にmaneoに投資して、貸し倒れ経験のあるユーザーを検索してみました。

 

 

投稿日時:2013/7/31
maneoで平成11年に融資して2回だけ利息の返済で貸倒に会いました。
その時MANEOから詳細を連絡しますとメールがあり信用して待ちましたが それ以降いっさい連絡はありません。

 

参照:Yahoo知恵袋

 

上記のように実際に損をしているユーザーも見受けられます。
※連絡が一切ないのは、かなり悪質・・・

 

そして、下記のようなデータも見つけることができました。
5-6年前のデータのようなので、現状どのようになっているかは不明ですが、有力情報であることには変わりないでしょう。

 

借入目的 全ローン デフォルト 割合
合計 282件 30件 6.60%
教育資金 25件 4件 15.60%
冠婚葬祭 16件 2件 9.50%
住宅関連 45件 4件 10.40%
マイカー購入 23件 4件 14.50%
旅行資金 9件 3件 30.30%
事業資金 44件 2件 5.50%
入院・治療 4件 0件 0.00%
借入金返済 69件 9件 15.80%
その他 23件 2件 7.30%
アーキネット 4件 0件 0.00%
KIDSグループ 4件 0件 0.00%
LEIS 6件 0件 0.00%
ランシステム 1件 0件 0.00%
日本介護福祉グループ 1件 0件 0.00%
エムグラントフードサービス 6件 0件 0.00%
サンテン 2件 0件 0.00%

 

上記の表から読み取るに、なんと・・・・

 

 

貸し倒れ率(デフォルト率)

 

6.6%

 

 

 

これは非常に高い数値に思えます。
現状の貸し倒れ率(デフォルト率)がどの程度なのかは、不明ですが、過去の実績をよく見て投資するべきといえるでしょう。

 

ソーシャルレンディングサイト簡易比較表
  利回り 最低出資額 サイト名 実績 運用期間 手数料 詳細
〜13.8% 539,960,000円 みんなクレジット

詳細
〜8.0% 51,188,710,000円 maneo

×

詳細
〜14.6% 964,750,000円 クラウドクレジット

×

×

詳細

 

ソーシャルレンディングの徹底比較

 

 

 

 

 

 

ソーシャルレンディング.bizの一押しのソーシャルレンディングサイトへ・・・・

 

>>>>【みんなのクレジット】公式サイトへ<<<<

関連ページ

maneo 貸し倒れ
ソーシャルレンディングの裏側
maneo 2ch
maneo(マネオ)の2chを集めてみました! 批判的且つサービスに不満を持ったユーザー層が多そうですね。。 一番気になるのはクローズが遅れているのにも関わらず、連絡が途絶えたという書き込みですね。 ソーシャルレンディング業界を引っ張るサイトとして、自覚を持ち貸し倒れが起きているとしても、しっかりと連絡はマメにほしいものです。
maneo 会社概要
ソーシャルレンディングの裏側
maneo 瀧本
ソーシャルレンディングの裏側
maneoの評判を徹底的に調べてみた!
maneoは日本で2008年からソーシャルレンディングを始めている企業です。 日本でもっとも早くソーシャルレンディングを始めた企業としても有名であり、長く愛されている企業です。 ただし、サービスが長く続けているから人気があるのではなく、サービス自体が素晴らしいので評判となっているのです。 maneoがどのように評価されているのか2chなどのインターネット掲示板からツイッターなどのSNSまでいろいろ調べてみました。
maneoに投資するべき3つの理由
ソーシャルレンディングは従来の投資のやり方をさらに入りやすくした方法であり、安全性を高めながらも利益を上げられる方法として注目されています。 しかし、参入する企業も多いことからどのサービスを利用するか悩まれる方がとても多いようです。 そこで利用したいサービスとしてmaneoを紹介します。