Smart Equity 評判

Smart Equityはソーシャルレンディングを行っている会社の中でも評判がとてもよい会社の一つであり、とくにインターネットでの評判がとてもよいので理由などを調べてみました。
そもそもソーシャルレンディングは従来の投資とはかなり異なります。
違う点の1つめは投資対象です。
従来の投資対象は銀行系なら担保があるとか、取引がかなりあるなど信頼性が高い企業に融資する形が多かったのですが、新興企業などは技術などがあっても相手にされない弱点があり、また、投資家が行う投資は額面が大きいこと、投資家が少ないことから競争が激しいところであり、そもそも投資家に会えなかったり、会えたとしてもとても厳しい審査がありました。
そこで銀行と、投資家による融資との間を埋める形でソーシャルレンディングが始まっています。
ソーシャルレンディングは融資対象をいくつもあつめて商品化したり、投資対象が1つであったとしても複数人で投資をすることで一人ひとりの投資額を下げて投資し易い環境を作ることにあります。
また、匿名組合方式を採用する企業が多く、損失は最大で出資額で収まることから安心して投資しやすい方式でもあります。

 

Smart Equityはソーシャルレンディングを行うにあたっていくつか独特のやり方をしています。
1つめは従来の閉じた方式からインターネット上で広く募るオープン式にしたことです。
有利な投資先は隠しておきたいと考える方も多いですが、投資額よりも投資する人数を優先させることで小口投資を広く進めています。
小口投資は10万円程度から始められますから、投資が初めての方や分散投資したい方などから良い評価を得ています。
もちろん、大口投資もできますから従来の投資のスタイルがよいという方にも利用されています。
小口投資が可能になったことは投資先にとっても有利に働きます。
一人や数人での投資の場合、損失があれば大きくなることが多いですが、小口投資にすることでチャレンジングな事業内容であってもチャンスが広がります。
もちろん、安定的な投資も可能ですが、融資期間を短く設定することもできますので従来の投資に比べてオプションが広がります。
2つめは金融商品としてまとめていることです。
複数の案件をそれぞれ個別に商品化もできますが、危険性が高まりますので、複数の商品をまとめて1つにすることが多くなっています。
複数の商品にすることでいくつか有利な点があります。
1つめは危険性を薄められることです。
安定的に投資できる案件は利益が少ないです。
そこで多少危険性が高まっていたとしても利益の高い商品も合わせることで商品全体として利益を確保しながら危険性を下げることができます。
2つめは商品の価値です。
事業ごとに商品化するとどうしても人気に差がでてしまいます。

理由としては商品の価値が違うからです。
そこで商品の価値を分野別や目的別にまとめ直すことで商品の価値を数段上げることが可能となっています。
特に注目を集めている分野ごとに商品を作ったり、社会的に意義のある分野でまとめるなど企業ごとの特徴が出やすくなります。
Smart Equityでも独特の商品構成が注目されており、予定よりも早く目標人数を集められることが多くなっています。

 

Smart Equityの評判でおもしろかったのは利益を上げられるとか商品構成の良さもありますが、使い勝手の良さを上げる方が多かったことです。
2chなどの厳しい意見が多い掲示板であってもここの商品への口コミも多かったですが、なによりシステム全体の使い勝手がよいことに評価している方が多いようです。
小口融資が可能ですから、複数のソーシャルレンディング企業を利用する方も少なくありません。
しかし、利用するシステムの差はとても大きなものがあり、日々使うシステムの良し悪しはとても重要です。
Smart Equityの場合はユーザー管理システムがとても優秀であり、取引に使う口座もよく練られたインタフェースであると評判です。
スマートフォンから利用も多くなってきていますが、PCでの使い勝手をしっかり再構成したスマートフォン画面はパソコンをあまり使わない方にとってもとても使い勝手が良いようです。
口コミはツイッターなどでも多く見受けられます。
厳しい意見もあるようですが、多くが商品については好意的な意見を述べています。
商品構成は企業にとってもっとも重要な部分ですが、事業のまとめ方が他の企業とは違っており、親しみやすい文言であることも評判です。
特に新興国向けの事業をまとめた商品については他の企業がやりづらい分野であり、ノウハウがとても大事になってきますが、幅広い人脈もある企業ですから日々商品が追加されています。
新興国については危険性が高くなる傾向がありますが、経験を踏まえて安定した事業も数多く入れることで投資し易い商品化に成功しており、大変好評を得ています。

関連ページ

Smart Equityに投資するべき3つの理由
Smart Equityは幅広い投資商品が魅力のソーシャルレンディング企業ですが、他のソーシャルレンディング企業と大きく違う点がいくつかあり、それらがとても好評な企業です。 投資する場合、どのような商品であれしっかりと情報をチェックしてから行うことになりますが、情報公開の中身については企業ごとにかなりの差があるのが実情です。 そのため、商品によってはわかりづらい、チャンスだと思ったが投資に踏みきれなかったなど投資家にとって機会を損失してしまうことも少なくありません。 そのようなことが内容に情報公開に特に務めているのがSmart Equityであり、評価されてきています。
Smart Equity 2ch
Smart Equityは多数の投資先を利用したソーシャルレンディングを提供している企業です。 ソーシャルレンディングは多数の企業が参入していますが、多くは扱う商品に偏りがあるのが通例ですが、Smart Equityの場合はさまざまなプロジェクトを広く集めており、特色のある投資ができるのが魅力でもあります。 特徴的な企業は各種評判が2chなどの匿名掲示板でも話題になることが多く、さまざまな意見が出ていたのでまとめてみます。
Smart Equity 貸し倒れ
Smart Equityは多数の投資先を利用したソーシャルレンディングを提供している企業です。 ソーシャルレンディングは多数の企業が参入していますが、多くは扱う商品に偏りがあるのが通例ですが、Smart Equityの場合はさまざまなプロジェクトを広く集めており、特色のある投資ができるのが魅力でもあります。 特徴的な企業は各種評判が2chなどの匿名掲示板でも話題になることが多く、さまざまな意見が出ていたのでまとめてみます。
Smart Equity 会社概要
Smart Equityは多数の投資先を利用したソーシャルレンディングを提供している企業です。 ソーシャルレンディングは多数の企業が参入していますが、多くは扱う商品に偏りがあるのが通例ですが、Smart Equityの場合はさまざまなプロジェクトを広く集めており、特色のある投資ができるのが魅力でもあります。 特徴的な企業は各種評判が2chなどの匿名掲示板でも話題になることが多く、さまざまな意見が出ていたのでまとめてみます。
Smart Equity 裏話
Smart Equityは多数の投資先を利用したソーシャルレンディングを提供している企業です。 ソーシャルレンディングは多数の企業が参入していますが、多くは扱う商品に偏りがあるのが通例ですが、Smart Equityの場合はさまざまなプロジェクトを広く集めており、特色のある投資ができるのが魅力でもあります。 特徴的な企業は各種評判が2chなどの匿名掲示板でも話題になることが多く、さまざまな意見が出ていたのでまとめてみます。
Smart Equity 澤田
Smart Equityは多数の投資先を利用したソーシャルレンディングを提供している企業です。 ソーシャルレンディングは多数の企業が参入していますが、多くは扱う商品に偏りがあるのが通例ですが、Smart Equityの場合はさまざまなプロジェクトを広く集めており、特色のある投資ができるのが魅力でもあります。 特徴的な企業は各種評判が2chなどの匿名掲示板でも話題になることが多く、さまざまな意見が出ていたのでまとめてみます。