LCレンディング 評判

LCレンディングはロジコムグループの100%子会社であり、ソーシャルレンディング専門会社として多くの実績を上げてきています。
ロジコムグループといえば不動産事業で国内でも有数の企業のひとつですが、その子会社であるLCレンディングもさまざまな事業で多くの実績を上げています。
ソーシャルレンディングは日本ではまだまだ認識されていない投資の方法でもありますが、定期預金がほとんど利回りがないこともあって初めての投資として注目が集まっています。
そこでLCレンディングが行っている事業がどのような評価を得ているかを調べてみました。

 

ソーシャルレンディングは多くの出資者をインターネット上で集める方式です。
従来の投資が大手の投資家や金融機関が対応していたのに対し、インターネット上で広く出資者を集めるためにさまざまな工夫がされている投資の方法となっています。
もっとも特徴的なのが出資額の低さです。
一般的な投資が数百万円からという投資も多い中、数万円から10万円程度から始められます。
しかも、大口投資家と小口投資家で利益率に差がありません。
平等に出資者を扱う事業です。
また、出資する期間も自由に決められ、利益率も期間で変わりませんので投資が初めての方にも参加しやすい投資として注目されています。
LCレンディングはこのような投資の方法をさらに利回りの良い、また、安心して投資ができる事業を用意していると評判がよい企業です。

 

LCレンディングの評判については主に3点で評価されていることが分かりました。
1つは事業内容。
2つ目はロジコムグループとの連携、3つ目はソーシャルレンディングをしっかり実現している点です事業内容については主に不動産投資となります。
ロジコムグループ自体がショッピングセンターやショッピングモールでの運用実績が多い会社であり、それらを証券化したものを投資事業として提案しています。
不動産の証券化は国外でよく行われてきていますが、国内でもさまざまな証券会社などが参入しています。
不動産の証券化はこれまでの投資とは違ったスピード感をもたらし、さまざまな事業をスムーズに動かし始めています。
事業についてはこれまでどおりの不動産開発ですが、リスクを分散させるため、リスクの高い事業と安定している事業を一つにするなど工夫されています。
それぞれの事業に投資するにはリスクが高かったり、利回りが低かったりと問題がある場合が多いのですが、さまざまな事業をまとめていくことでリスクが分散し、利回りも高くすることが可能となります。
これらの証券化した事業はこれまで大口の投資家に向けて提案されていましたが、ソーシャルレンディングを活用することで広く出資者を募れますので最低価格が下がり、個人投資家でも手を出しやすくなっています。
また、ロジコムグループが事業を行っているので安心感も高い事業となっています。

 

ロジコムグループは上場会社であり、多くの不動産を管理運営してきています。
自ら建設からテナント募集まで行ってきており、幅広いニーズに答えている企業でもあります。
LCレンディングはこのロジコムの100%子会社であり、アセットマネジメント会社とともにグループを支えてきています。
グループとしてはさまざまなショッピングモールを管理してきていますが、頭打ちとなってきていることもあり、経験を活かして他の不動産の証券化と再開発に進んでいます。
不動産の証券化はリスクがありますが、マネジメントを含めて多くの経験があることから成功に導いてきています。

 

ソーシャルレンディングはまだまだ日本では若い投資方法として認識されており、事業数も多くはありません。
しかし、ロジコムグループのような大手が参入してきたことで投資がさらに活発になると期待されています。
2chやブログなどの評価を見ても大手がやってきたことに驚きを隠せない方も多いようです。
また、投資の規模が大きくなることで市場全体が活性化し、好意的に見られています。
ただし、リスク算定などまだまだ独自ノウハウであることが多いため、もう少し事業を見たいという方も少なくありません。
投資が初めてと言う方も参加しやすい投資の方法ですが、その中でも不動産投資は昼盲されているようです。
海外では社会的に意義のある投資というキーワードがあり、不動産はどちらかといえば少ないようですが、日本では個人投資家が初めて参加する投資という位置づけが進んでいます。
投資はしたいがあまり知識が無い、リスクが怖いという方向けに定期預金のような低めの出資金で参加できるこの投資は絶好の商品です。
また、不動産については単独の不動産もありますが、証券化された複数の不動産をまとめた商品も期待されています。
不動産については長期的な視野にたって投資される場合が多いと思われがちですが、数ヶ月単位の短期取引もできることに驚いたという意見も多かったです。

関連ページ

LCレンディングに投資するべき3つの理由
LCレンディングは上場会社のロジコムグループの100%子会社です。 他のグループ会社では不動産投資を中心にさまざまな事業を行ってきていますが、特にLCレンディングでは一般顧客向けの投資としてソーシャルレンディングを提供しています。 ソーシャルレンディングはインターネット上で広く出資者を募る方式ですが、さまざまな事業者が参入していることで選択がとてもむずかしくなってきています。
LCレンディングの2chを見てみよう!
ソーシャルレンディングはさまざまな会社が参入していますが、大きな投資グループからソーシャルレンディング専門会社が生まれてきています。 LCレンディングはロジコムグループのソーシャルレンディング専門会社であり、不動産投資を中心に多くの事業を成功に導いてきています。 ソーシャルレンディングは不動産を始めさまざまな事業がありますが、中でも安定した事業をするという意味では不動産投資が進められるケースが多くなっています。