資産運用 専門家 相談

"どんなタイプの資産運用であったとしても、最初は誰でも初心者です。
あらゆる意味で、知識も乏しければ経験も不足しています。
ですからそれを行うに際しては、まずは専門家に相談してからにすべきだと言えます。
安全で堅実な運用を第一に考えるなら、基本的に、それが最も優れたやり方だと言えるでしょう。

 

しかし、専門家への相談では注意点もあります。
それは、「その人の言うことを鵜呑みにしてはいけない」という点です。
そもそも資産運用の専門家だからと言って、資産を100%確実に殖やせる方法を知っているわけではないのです。
ですから相談するに際しては、「この人の言う通りにすれば、きっと財産が順調に殖えてゆくに違いない」などという変な期待を抱いてはいけないということです。

 

とにかく資産運用について相談する意義とは、そのために必要となる常識的な知識を得ることが第一だと考えましょう。
また、様々な金融商品や投資商品などについて、具体的に正しい理解を得るのです。
そして実際に資産を運用するにおいては、適切なアドバイスを求めることです。
それらが相談する目的なのだということを忘れないようにしなければなりません。

 

ただし投資においては、別な意味で注意が必要です。
それは「投資とは自己責任であり、儲かることもあれば儲からないこともあり、却って損することもある」という点です。
そのことは、誰にどんなアドバイスをもらおうとも、決して変わることのない投資の真理なのです。

 

ですから、もしも有名な投資助言・代理業者や投資運用業者のカリスマ的アドバイザーなどの話を聞くことができたとしても、その人の言う通りにしたところで決して儲かるとは限りません。
それどころか大損して大変な目に遭ってしまうことさえありますので、その点は要注意です。

 

いずれにしても、資産運用を専門家に相談する際は、絶対に過大な期待を抱いてはいけません。
その資産運用で大切な資産を本当に殖やせるかどうかは、結局、運用者次第なのです。
"

関連ページ

福利を意識した資産運用について
資産運用のすゝめ
元金補償の観点からみる資産運用
資産運用は完全な元本保証というのはありません。 銀行の預金にしても、銀行が破たんすれば、1000万円と利息分は保証されますが、それ以上の金額は戻る保証がありません。 銀行が破たんする可能性が極めて低いので、預金は元本保証のように見えるだけです。
資産運用の種類について
資産運用のすゝめ
初心者でも安心!資産運用の方法について
資産運用のすゝめ
利回りの要素から見る資産運用
資産運用のすゝめ
銀行が始めている資産運用について
資産運用のすゝめ
ローリスクな資産運用法について
資産運用のすゝめ
意外と堅実な国債を使った資産運用
資産運用のすゝめ
資産運用の目的設定から考える運営方法
近年、株主優待制度が多くの人に知られることで、株式投資に興味を持つ人が増えました。 また、相続税の基礎控除の引き下げによって、今まで相続税に無関係であった人にとっても、節税目的での資産運用に関心を持つ人が増加しています。
年利から考える資産運用について
資産運用のすゝめ
投資と資産運用について
資産運用のすゝめ
不労所得と資産運用について
資産運用のすゝめ
資産運用によって生じる利益と税金について
資産運用のすゝめ
資産運用の考え方と活用法
資産運用のすゝめ
資産運用特集!借入金のレバレッジ効果とリスク
資産運用のすゝめ
先物取引市場の役割:資産運用
資産運用のすゝめ
資産運用の方法について
資産運用のすゝめ
資産運用の中でも規模の大きい土地活用
資産運用のすゝめ
資産運用でマンション経営を選んだ決め手は節税効果
資産運用のすゝめ
資産運用の初心者にとって重要な心構え
資産運用のすゝめ
資産運用で発生する税金
資産運用のすゝめ
少額でできる資産運用してみる?
資産運用のすゝめ
資産運用のために興味を持っているが、どうすればいいの?
資産運用のすゝめ