資産運用 初心者 心構え

"資産運用をしようと考えている方は日本でも増えてきています。
大企業でなければなかなか給料が上がらない時代なので、他の方法でも稼ごと考えるのは全くおかしな選択ではありません。
株や投資信託、FXといった金融投資やマンション経営や駐車場経営などの不動産投資、他には保険も資産運用の一つになります。
ただ、初心者の方は持たなければいけない心構えがあります。

 

それは何かというと100%稼げるものなどこの世にはないという点になります。
雑誌などで誰でも稼げると謳っているものがありますが、100%は絶対に有り得ません。
資産運用を行うのであれば、リスクをしっかり認識した上で行うことが求められます。
株やFXで日本人が上手く稼げていない原因はそこにあります。
簡単に稼げると安易に考えて、いきなり多額の資金で始めてしまい大損するのが日本人に多いパターンです。
初心者は100%は有り得ないという心構えを持って、最小限のリスクに抑えた方法でまず行うことが大事になります。
リスクを取るのは、知識やスキルを身につけてからにしてください。

 

早く稼ぎたい気持ちは十分理解できますが、焦っても良いことは何もありません。
資産運用で成功している人はコツコツ努力を積み重ねて、確かなスキルを身につけているという共通点があります。
知識もスキルも何もない人が簡単にお金が得られるほど簡単なものではないことを知る必要があります。
考え方が変わったことで急に稼げるようになった人はいるので、初心者の方は稼げる一方で損をしてしまうことのリスクも心構えとして持たなければいけません。

 

また、損をしてしまったときにどういう対処を取るべきなのかも大事なポイントです。
金融投資であれば自分の損失限度額に達したときにすぐに損切りができるかで大きく結果が変わってくると言っても過言ではありません。
損切りができないと大損を被る可能性が高いので、トータルで稼げれば良いと考えてちょっとした損は許容するべきです。
"

関連ページ

福利を意識した資産運用について
資産運用のすゝめ
元金補償の観点からみる資産運用
資産運用は完全な元本保証というのはありません。 銀行の預金にしても、銀行が破たんすれば、1000万円と利息分は保証されますが、それ以上の金額は戻る保証がありません。 銀行が破たんする可能性が極めて低いので、預金は元本保証のように見えるだけです。
資産運用の種類について
資産運用のすゝめ
初心者でも安心!資産運用の方法について
資産運用のすゝめ
利回りの要素から見る資産運用
資産運用のすゝめ
銀行が始めている資産運用について
資産運用のすゝめ
ローリスクな資産運用法について
資産運用のすゝめ
意外と堅実な国債を使った資産運用
資産運用のすゝめ
資産運用の目的設定から考える運営方法
近年、株主優待制度が多くの人に知られることで、株式投資に興味を持つ人が増えました。 また、相続税の基礎控除の引き下げによって、今まで相続税に無関係であった人にとっても、節税目的での資産運用に関心を持つ人が増加しています。
年利から考える資産運用について
資産運用のすゝめ
投資と資産運用について
資産運用のすゝめ
不労所得と資産運用について
資産運用のすゝめ
資産運用によって生じる利益と税金について
資産運用のすゝめ
資産運用の考え方と活用法
資産運用のすゝめ
資産運用特集!借入金のレバレッジ効果とリスク
資産運用のすゝめ
先物取引市場の役割:資産運用
資産運用のすゝめ
資産運用の方法について
資産運用のすゝめ
資産運用の中でも規模の大きい土地活用
資産運用のすゝめ
資産運用でマンション経営を選んだ決め手は節税効果
資産運用のすゝめ
資産運用は専門家に相談しましょう
資産運用のすゝめ
資産運用で発生する税金
資産運用のすゝめ
少額でできる資産運用してみる?
資産運用のすゝめ
資産運用のために興味を持っているが、どうすればいいの?
資産運用のすゝめ