資産運用 保険 相談

資産運用で保険の相談をしたければ、まず保険を取り扱っている代理店があります。
自分が加入している保険を取り扱っているところだけではなく、いろいろな商品を取り扱っているので他の商品も検討したいときに役に立ちます。
この窓口の人達の中にはファイナンシャルプランナーの資格を持っている人もいます。
家計の見直しという観点で総合的に判断してくれる人たちです。
担当になった人が有資格者かどうかもポイントになります。
もちろん、初めからファイナンシャルプランナーの事務所に相談するのもアリです。
その人の人生設計に合わせた資産運用を一緒に考えてくれますし、現在家計が赤字であれば黒字になるようにしてくれます。
よって一生のうちで家の次に高額な買い物となる保険商品も適切に判断してくれます。
そして身近な金融機関である銀行や郵便局などでも保険は相談できるようになっています。
ここで相談するメリットは自分の金融資産をすでに把握してくれている点です。
いくらお金を預けているのかわかっているので、それに合わせたプランを勧めてくれます。
デメリットは売っている商品が自社で取り扱っているもののみになるので幅は狭まります。
銀行にもファイナンシャルプランナーの資格を取っている人はいますので、担当者によっては家計の相談も一緒にできるような人がいます。
このように保険に関して相談できる場所はたくさんありますので、1か所だけに絞らず2、3カ所と何回でも相談してみてください。
担当者との相性もあるので1回で済ませるのはベストではありません。
自分の希望を正確に掴んでくれて、話が合う担当者が見つかるまでいろいろなところを訪れてみてください。

最終的にいいと思った担当者がいるところにお世話になりましょう。
本格的に検討するのはそれからです。
自分の資産状況、家族構成、将来の夢、仕事環境など様々な点から保険を選んでいきます。
その時その時で人生は変化していくので、長く付き合える担当者を見つけることが成功の秘訣です。