ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングで融資してもらう為の条件とは!

アイディアはあるが形にするお金が無い

昔からひとつのアイディアを持っていて、事業を起こすことを考えてこれまで会社勤めをしてきました。

ノウハウを学び、事業資金を溜めるのが目的で、客観的に見てキャリアアップもしてそれなりの地位と収入を得て、成功したと言えます。

同時にFXなど資産運用もはじめて事業資金を増やそうとしましたが、こちらは思っていたよりもうまくいかず、赤字にはなりませんが黒字とも言えません。

それゆえ予定よりも資金が足りず、融資してもらうことを考えるようになりました。

最初は銀行をはじめとする金融機関を利用しようと思い相談に行き、これまでの働き具合や収入、資産、さらに事業計画書や親の資産なども踏まえたうえで可能だということが分かりました。

しかし金融機関の場合は利息がかなり高く、事業が安定化するまで耐えられるか微妙なところでした。

みんなのクレジットを試してみた!

そこでソーシャルレンディングの利用を検討して、幾つかチェックしたところ、みんなのクレジットを使ってみることにしました。

理由としては規約等を読んだ時に、審査通りやすい、審査通りにくいで考えると前者の印象が強かったからです。

審査にパスするために必要なのは年収、さらにクレジットカードの種類となり、一定の金額に達している、信用問題に傷がなければそれほど難しくはなさそうです。

ソーシャルレンディングとは簡単に言えばお金を借りたい人が、仲介業者を通じて、さまざまな人から融資を受けて活動するということで、自分に問題があるとすれば事業が計画書の段階であることです。

ただ新規事業主を応援するとありましたし、駄目もとで問い合わせてみるのも悪くないと思って試してみることにしました。

審査ハードルは高くない!

ちなみにこの時点で自分はまだ仕事先を辞めておらず、大学卒業から勤続10年ちょっと、年収は800万円ほどで、クレジットカードに焦げ付きなどはなく、カードローンは一度も使ったことがありません。

貯金に関しては1000万円に足りず、目標としては1500万円を予定していました。
それゆえ足りない500万円分の融資を考えていて、会社を退職すれば退職金も出るはずですが、勤続年数の少なさからそれほど期待はできません。

両親や兄弟、親戚に借金するという方法も考えましたが、今の会社を辞めることを反対されるのがオチだと分かっていたので、無理だと諦めました。

友人に関しては逆に借金をしたくなく、そうなると方法が限られてきてしまいます。

そういった事情からみんなのクレジットに申し込んだところ、審査にやや時間がかかりましたが無事に可決されました。

申し込んだ金額がそれほど大金でなかったこと、これまでの実績というよりも、借金を作っても返済の見込みがあるのが強みのような気がします。

 

審査が通った後からがスタートライン

とりあえず第一関門は突破しましたが、その先の道のりはそれほど甘いものではありませんでした。

審査に受かったからといって即座に必要な額を融資されるわけではなく、自分に対して資金援助をしても良いという人間を見つけなければいけません。

自分自身で行うよりも、間に専門業者が入った方がスムーズに行きますが、それでもある程度の時間がかかってしまうのは当然です。

そしてすぐに目標額に達すると思っていましたが、それは甘え考えであったようで思っていた以上の時間がかかりました。

幸いにも望みは達成して事業計画をスタートして起業には成功して、なんとか赤字にならず、細々とですが黒字が出ているのが現状です。

これも金融機関で融資を受けず、高い利息の支払いがないから何とかなっている状態だと言えます。

自分的にソーシャルレンディングを活用したのは成功ですが、まずは審査を通ること、さらにその後も難関が待っていると思って利用した方がいいです。
"

 

ソーシャルレンディングサイト簡易比較表
  利回り 最低出資額 サイト名 実績 運用期間 手数料 詳細
〜13.8% 539,960,000円 みんなクレジット

詳細
〜8.0% 51,188,710,000円 maneo

×

詳細
〜14.6% 964,750,000円 クラウドクレジット

×

×

詳細

 

ソーシャルレンディングの徹底比較

 

 

 

 

 

 

ソーシャルレンディング.bizの一押しのソーシャルレンディングサイトへ・・・・

 

>>>>【みんなのクレジット】公式サイトへ<<<<


関連ページ

ソーシャルレンディングの概要とメリット・デメリット
ソーシャルレンディングを簡単に説明しますとインターネット上でお金を借りたい人や企業がいて、それに対してインターネット上でお金を貸したい人や企業があり、この二つを結びつける融資仲介サービスがソーシャルレンディングになるのです。 現在ではさまさまな呼び方もあるのですが、法の問題や文化の問題によってさまざまな課題がありますが、これから色々なことに期待できるでしょう。 そんなソーシャルレンディングになりますが、メリットとデメリットを考えていきたいと思います。 メリットとデメリットを考えると同時に投資としてはどうなのかも考える必要があり、インターネット上のサービスではありますが貸し手と借り手といったように単純に考えるのも大事です。
ソーシャルレンディングはどんな方が利用するの?
ソーシャルレンディングはどんな方が主体となって投資するか、利用者になるかと言えば個人になります。 そもそもこのサービスはお金を借りたい個人とお金を貸したい、運用したい個人をインターネット上でマッチングさせるサービスになりますので、個人の利用者がメインとなってくるのです。
3分でわかるソーシャルレンディング!
ソーシャルレンディングとは、インターネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービスです。 借手は今までは消費者金融や銀行カードローンで借りるのが一般的でしたが、今ではこのサービスを利用する人も多いです。 消費者金融や銀行カードローンの審査に通らなかった場合でも、ソーシャルレンディングでお金を借りられる可能性はあります。
ソーシャルレンディングが流行っている理由。
ソーシャルレンディングはインターネット上でお金を借りたい人とお金を貸したい人を結びつけるサービスです。
ソーシャルレンディングの問題点は?
ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人とお金を貸したい人をインターネットで結びつけるサービスです。 似たような言葉にクラウドファンディングというのがありますが、クラウドファンディングの一つはソーシャルレンディングとほぼ同じです。
ソーシャルレンディングの2chが盛り上がっている様子
ソーシャルレンディングの2chというだけで毛嫌いする人が多いのですが、有益な情報は多々あります。 そもそも2chはただの掲示板なので、いろいろなスレッドがあり、いろいろな人が書き込みをします。 当たり前ですが、引きこもりのオタクっぽい人の書き込みもあれば、経営者の参考になる書き込みもあります。
ソーシャルレンディングって法律的にあり?
ソーシャルレンディングの裏側
ソーシャルレンディングのブログを探してみた!
ソーシャルレンディングは最近注目されている新しい金融商品です。 ソーシャルレンディングはお金を借りたい人と貸したい人をネット上でマッチングさせるというシンプルなビジネスです。 このソーシャルレンディングについてはいろいろな立場の人がブログやまとめサイトを作っています。
ソーシャルレンディングのサービス関係者のブログを調べたみた!
ソーシャルレンディングのサービス関係者のブログを調べたみた!
借金してるとソーシャルレンディングできないって本当?
ソーシャルレンディングの裏側
ソーシャルレンディングにおける税金対策はこうだ!!
ソーシャルレンディングの裏側
ソーシャルレンディングの税金ってどんな仕組み??
ソーシャルレンディングの裏側
ソーシャルレンディングに大手金融会社の参入はあるか?
ソーシャルレンディングの裏側
短期間で効率よくお金を稼ぐ方法とは?
ソーシャルレンディングの裏側
ソーシャルレンディングの市場規模はどのくらい?
ソーシャルレンディングとはインターネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービスです。 貸手にとっては、金利の高さが魅力となります。 その分元本保証がないため、リスクとなりうるということはあります。 しかし、借手のほとんどは企業であるため、倒産等なければお金は返ってきます。 実際延滞の事例はあるのですが、戻ってこなかった事例は今のところ公には出ていないです。
ソーシャルレンディングで儲けた分の税金ってどうなるの?
ソーシャルレンディングは安定して投資ができるとして幅広い層に受け入れられている投資手法の一つです。 多くの投資手法がハイリスクハイリターンであるのに対し、定期預金並に安定して投資できるこの手法は好評を得ています。 実際の投資では運営会社に任せることになり、月々の利回りを楽しみに待つことになります。 他の投資手法よりも手軽でしかも、出資対象を決めたらあとは何もしなくてもよいという利点があります。