ソーシャルレンディング 2ch

ソーシャルレンディング 2ch

2chとは

2chというだけで毛嫌いする人が多いのですが、有益な情報は多々あります。
そもそも2chはただの掲示板なので、いろいろなスレッドがあり、いろいろな人が書き込みをします。
当たり前ですが、引きこもりのオタクっぽい人の書き込みもあれば、経営者の参考になる書き込みもあります。
それらが真実かどうか、役立つ情報かどうかを判断するのはすべて読み手です。

 

信用できないから一切見ないという選択肢もありですし、見てみて自分で判断してみるというのもありです。
また質問を書き込めば案外答えてくれることもあります。
結局ケット上で不特定多数と会話しているだけなのです。

 

2chはネット上というだけで根本的には?

なぜかネットというだけで、よくわからないもののように捉えられがちですが、根本的には人と対話しているだけです。
顔が見えない、物理的につながっていないというのがメリットかデメリットかはわかりませんが、物理的な制約を受けない分情報収集の範囲やスピードがとてつもなく速いというメリットはあります。
ちなみに引きこもりのニートが悪いというわけではありません。
多くの人がそういった人を嫌うため、あえて経営者との対比として例に出しただけです。

 

 

ソーシャルレンディングがネット上で盛り上がっている!

本題ですが、ソーシャルレンディングはネット上でも世界的に盛り上がっており、2chも例外ではありません。
スレッドの種類は多いのですが、ソーシャルレンディングの基本的な構造を話すものから、儲かるファンドを話すようなものもあります。
実際賭けに出るような投資でもなければ、銀行にお金を預けるのとも少し違います。
金利がそこそこ高いが元本が割れる可能性もなきにしもあらずと言われているので、投資と預金の中間くらいのイメージだと思います。
今はまだ歴史が浅く情報も少ないので、投資なのか預金なのかよくわからないのです。
それは情報が少ないというのもありますが、実際投資してみなければわからないというが現状です。

 

 

ソーシャルレンディングにまず投資してみるのが先決?

自分で投資してみるのも一つの手ですが、自分以外にも投資している人も多いのでその人たちがどう感じているか、実際に儲かっているのかということは重要なことです。
社会システムなんていうのは、思っているより安定的なものではないです。
人間は安定した生き物でもないですし、この先システムがどうなるかなんて誰にもわかりません。
今私たちにとって身近な人がこの先どうなっているかは誰にもわからないですし、テレビで見ている有名人がどうなるかも誰にもわかりません。
勉強などに対して真面目な人ほど、2chなんていうのは邪道なもので、教科書やきちんとした教材こそ絶対的なものだと思いがちですが、あんなものは勝手に公認と言われているだけです。
公認されているものが絶対だという保証なんてありませんし、確実な情報など存在しないのです。

 

歴史を学ぶ意義は、そういったことだと言われますが、その通りです。
時代がいつどう変わるかなんていうのは誰にもわからないですし、その予測を立てているのはいつでも一部の人間です。

 

ソーシャルレンディングの台頭

ソーシャルレンディングの台頭というのは、それくらい時代を変える可能性のあるものです。
私たちが今絶対的なものだと信じて疑わない銀行システムだって、いつどうなるかわかりません。
今の時代たまたま銀行は絶対的なものだとされているだけで、リーマンショックなどの影響からそのことは揺らいでいます。
実際銀行のシステムは時代遅れというか時代にそぐわない部分は多いです。

 

時代遅れ現金システム

現金システム自体がその最たる例です。
今のこのネットの時代に、私たちに現金を持ち歩かせること自体がおかしいです。
その意図ははっっきりとはしていません。
しかし、造幣局や印刷局の利益を守るためという意見はいろいろなところで言われています。
環境や地球のことを考えましょうと言いながら、無駄に紙幣や硬貨を発行することをおかしいという人があまりにも少ないです。
個人情報や預金情報自体は電子化されているのに、なぜ支払いが現金なのか。
それは金融機関や官公庁が既得権益を守るためでしょう。

 

 

2chの情報もあながち間違ってはいない

2chではそれらのことが何年も前から指摘されています。
教科書を作る官公庁よりもむしろ正論を言っているとしか言いようがないです。
2chが絶対的に正しいとは言えませんが、それと同様に教科書が正しいとは言えないのです。
一部の情報は正しくて一部の情報は絶対的に正しくないと言う人がいますが、はっきり言ってそれはおかしいです。
どの情報が正しくてどの情報が正しくないかというのは、いろんな媒体から情報を得た上で自分で判断しなければならないです。
その判断を避けて教科書が絶対的に正しいなんて考えた時点でそれは思考停止と同じです。
いくら勉強ができても馬鹿だと言えるでしょう。

 

ソーシャルレンディングは新たな金融商品

ソーシャルレンディングは社会システムそのものを変える可能性を持つ新たな金融商品です。
銀行が既得権益を守るだけに私たちに不利益をもたらしている間に、市場規模を拡大する努力を続けています。
私は既得権益をむさぼる集団よりも、世界に新たな利便性をもたらす集団を応援します。

 

ソーシャルレンディング 2ch 17代目スレ

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/market/1467026733/l50

 

ソーシャルレンディング 2ch 16代目スレ

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/market/1461429254/

 

ソーシャルレンディング 2ch 15代目スレ

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/market/1456049406/

 

ソーシャルレンディング 2ch 14代目スレ

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/market/1450786909/

 

ソーシャルレンディング 2ch 13代目スレ

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/market/1447107428/

 

ソーシャルレンディング 2ch 12代目スレ

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1442659010/

 

ソーシャルレンディング 2ch 11代目スレ

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1438090268/

 

ソーシャルレンディング 2ch 10代目スレ

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1434768987/

 

ソーシャルレンディング 2ch 9代目スレ

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1431442392/

 

ソーシャルレンディング 2ch 8代目スレ

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1426000221/

 

ソーシャルレンディング 2ch 7代目スレ

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1419998188/

 

ソーシャルレンディング 2ch 6代目スレ

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1414503975/

 

ソーシャルレンディング 2ch 5代目スレ

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1391234497/

 

ソーシャルレンディング 2ch 4代目スレ

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/market/1363262661/

 

ソーシャルレンディング 2ch 3代目スレ

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/market/1347657868/

 

ソーシャルレンディング 2ch 2代目スレ

http://kohada.2ch.net/market/kako/1334/13346/1334653138.html

 

ソーシャルレンディング 2ch 初代スレ

http://yuzuru.2ch.net/market/kako/1312/13122/1312207927.html

 

 

 

 

ソーシャルレンディングサイト簡易比較表
  利回り 最低出資額 サイト名 実績 運用期間 手数料 詳細
〜13.8% 539,960,000円 みんなクレジット

詳細
〜8.0% 51,188,710,000円 maneo

×

詳細
〜14.6% 964,750,000円 クラウドクレジット

×

×

詳細

 

ソーシャルレンディングの徹底比較

 

 

 

 

 

 

ソーシャルレンディング.bizの一押しのソーシャルレンディングサイトへ・・・・

 

>>>>【みんなのクレジット】公式サイトへ<<<<

関連ページ

ソーシャルレンディングの概要とメリット・デメリット
ソーシャルレンディングを簡単に説明しますとインターネット上でお金を借りたい人や企業がいて、それに対してインターネット上でお金を貸したい人や企業があり、この二つを結びつける融資仲介サービスがソーシャルレンディングになるのです。 現在ではさまさまな呼び方もあるのですが、法の問題や文化の問題によってさまざまな課題がありますが、これから色々なことに期待できるでしょう。 そんなソーシャルレンディングになりますが、メリットとデメリットを考えていきたいと思います。 メリットとデメリットを考えると同時に投資としてはどうなのかも考える必要があり、インターネット上のサービスではありますが貸し手と借り手といったように単純に考えるのも大事です。
ソーシャルレンディングはどんな方が利用するの?
ソーシャルレンディングはどんな方が主体となって投資するか、利用者になるかと言えば個人になります。 そもそもこのサービスはお金を借りたい個人とお金を貸したい、運用したい個人をインターネット上でマッチングさせるサービスになりますので、個人の利用者がメインとなってくるのです。
3分でわかるソーシャルレンディング!
ソーシャルレンディングとは、インターネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービスです。 借手は今までは消費者金融や銀行カードローンで借りるのが一般的でしたが、今ではこのサービスを利用する人も多いです。 消費者金融や銀行カードローンの審査に通らなかった場合でも、ソーシャルレンディングでお金を借りられる可能性はあります。
ソーシャルレンディングが流行っている理由。
ソーシャルレンディングはインターネット上でお金を借りたい人とお金を貸したい人を結びつけるサービスです。
ソーシャルレンディングの問題点は?
ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人とお金を貸したい人をインターネットで結びつけるサービスです。 似たような言葉にクラウドファンディングというのがありますが、クラウドファンディングの一つはソーシャルレンディングとほぼ同じです。
ソーシャルレンディングのブログを探してみた!
ソーシャルレンディングは最近注目されている新しい金融商品です。 ソーシャルレンディングはお金を借りたい人と貸したい人をネット上でマッチングさせるというシンプルなビジネスです。 このソーシャルレンディングについてはいろいろな立場の人がブログやまとめサイトを作っています。
ソーシャルレンディングのサービス関係者のブログを調べたみた!
ソーシャルレンディングのサービス関係者のブログを調べたみた!
ソーシャルレンディングの市場規模はどのくらい?
ソーシャルレンディングとはインターネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービスです。 貸手にとっては、金利の高さが魅力となります。 その分元本保証がないため、リスクとなりうるということはあります。 しかし、借手のほとんどは企業であるため、倒産等なければお金は返ってきます。 実際延滞の事例はあるのですが、戻ってこなかった事例は今のところ公には出ていないです。
ソーシャルレンディングで儲けた分の税金ってどうなるの?
ソーシャルレンディングは安定して投資ができるとして幅広い層に受け入れられている投資手法の一つです。 多くの投資手法がハイリスクハイリターンであるのに対し、定期預金並に安定して投資できるこの手法は好評を得ています。 実際の投資では運営会社に任せることになり、月々の利回りを楽しみに待つことになります。 他の投資手法よりも手軽でしかも、出資対象を決めたらあとは何もしなくてもよいという利点があります。