クラウドクレジット 貸し倒れ

クラウドクレジット 2ch

クラウドクレジット(Crowcredid)の2chを集めてみました!
案件の評価や、中傷は特に見当たらず、管理画面の使いづらさが気になるようです。

 

私も一投資家として、投資サイトの管理画面の使いやすさはマストだと考えています。
投資サイトのUIが優れていない場合、そのサイトでの滞在時間は自然と少なくなっていくため、必然的に投資額は少なくなります。

 

 

 

クラウドクレジット 2ch 投稿ログ1

896 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/06/24(金) 13:41:05.00 ID:k0abkM1y0
クラウドクレジットの為替ヘッジ無しヤバいな

 

クラウドクレジット 2ch 投稿ログ2

971 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/02/21(日) 14:00:07.87 ID:g5a3/UJp0
ちなみに、クラウドクレジット側にもマネーフォワードとかのアグリゲーションサービスとの連携要望だしてる。あそこはデータがPDFだから、そのままだと連携不可能だからね。

 

クラウドクレジット 2ch 投稿ログ3

972 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/02/21(日) 16:32:48.11 ID:fP+1OII+0
>>971
なるほど
SLはマイナーだから無理だと思ってた
要望出してくれてありがとう

 

MoneyForwardではいつも手入力してるけど特にクラウドクレジットが連携できると嬉しい
あそこは集計するのがややこしいから
技術的なことはよくわからないけど結構なシステム改修をしないと対応できないのかな
業務フローがほとんどアナログみたいだもんね
このまま案件が増えれば人力ではいずれオペレーションが破綻しそうで軽く心配

 

クラウドクレジット 2ch 投稿ログ4

977 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/02/21(日) 20:24:03.63 ID:fP+1OII+0
>>974
とりあえずラッキーバンクあたりリクエストしてみるよ

 

クラウドクレジットは振込手数料の負担も大丈夫か?と思うよ
今のところきっちりと運営してくれているのでそんなに心配はしていないけど
そろそろ次のステージへ行ってほしいね

 

ソーシャルレンディングサイト簡易比較表
  利回り 最低出資額 サイト名 実績 運用期間 手数料 詳細
〜13.8% 539,960,000円 みんなクレジット

詳細
〜8.0% 51,188,710,000円 maneo

×

詳細
〜14.6% 964,750,000円 クラウドクレジット

×

×

詳細

 

ソーシャルレンディングの徹底比較

 

 

 

 

 

 

ソーシャルレンディング.bizの一押しのソーシャルレンディングサイトへ・・・・

 

>>>>【みんなのクレジット】公式サイトへ<<<<

 

ソーシャルレンディングは特に社会的に必要とされている事業に融資をするための方法として全世界で利用されている方法です。
しかし、日本ではどちらかといえば個人投資家向けの新しい投資商品として扱われることが多く、本来の社会的な意義が薄れてしまっているようです。
しかし、クラウドクレジットのような海外投資を積極的におこなっている企業も増えてきており、ソーシャルレンディングを利用した日本からの融資が世界で活用され始めています。

 

クラウドクレジットは海外投資を中心に行っている運用会社です。
日本の投資家から資金を集めて海外に設置する子会社を通じてさまざまな会社に融資をしています。
この会社の方針はソーシャルレンディングを通じて新しい投機機会の提供です。
日本にいると海外の有益な事業を見逃していることが多いようです。
そのような事業は地元に居なければ見つけることができないばかりか、現地法人が無いとうまく資金回収等もできません。
そこでクラウドクレジットでは現地法人を設置して融資事業の選定と資金回収を行っています。
その際、各国ごとにローンの仕組みや求められる事業者ローンの形をしっかりチェックしてから融資をしています。
押し付ける融資をしてしまう運用会社が多い中、この会社では現地法人に重点を置いており、数多くの事業を成功に導いてきています。
融資の仕組みとしては、日本国内で出資を募り、集めた資金は現地子会社に貸付ます。
現地子会社ではさらにパートナー事業者を通じて各事業に融資します。
この際、審査はパートナー事業者が行い、貸付を子会社が直接行う仕組みとなっています。
万が一の際の回収は現地パートナー企業が行うことで万が一の対応も万全です。
日本にいる出資者は毎月の支払から利益が還元されます。
この方式の良い所は現地を知る人間が融資をすることであり、回収も現地の仕組みに合わせた方式なので融資がうまく提供、回収できることです。

 

クラウドクレジットは多くの事業をおこなってきていますが、日本ではまだまだ海外投資が個人投資家に馴染みがありません。
そこで運用等の実績や会社自体のことを2chやブログなどのインターネット上の情報をもとにまとめます。

 

2chは日本最大級の匿名掲示板であり、情報のるつぼです。
良い情報もあれば、間違った情報や悪意のこもった情報もありますが、その中には実際の体験談や感想があり、また、匿名ということで気兼ねなく書き込めることもあり、情報源として見逃せないという方が多くなっています。
クラウドクレジットについては設立当初から注目されているのが分かります。
掲示板には多くのこの会社についての情報が書かれています。
設立当初からの事業の内容、決算について、また、融資対象などについても細かく記載があります。
多くの場合、2chではまず批判されることになります。
良い物件であろうが、好評な事業であろうが、まず批判できるポイントがつかれることになります。
この会社についても批判的な意見から始まっていますが、徐々に投資した方々の意見が書き込まれるようになり、情報源として利用しやすくなります。
その点を踏まえてこの会社をチェックすると2つのポイントが見えてきます。
1つは海外子会社方式はうまく言っているという点です。
現地子会社を作らず、日本と現地パートナー企業で融資をする事業もありますが、やはり、現地をしっかりチェックできる体制がないと厳しいと考えられています。
その点、この会社は現地子会社をしっかり作り、現地を知った上でパートナー企業を設定している点が好評を得ています。
2つめは事業の選び方です。
事業を成功させようとする場合、安全な大企業向けの事業が多くなることが多いのですが、ソーシャルレンディングの意義を踏まえて中小企業を中心に選んでいる点が好感を持たれているようです。
危険性を追求する書き込みもありましたが、これまでのこの会社の実績を踏まえると現地企業のチェック体制はとても高いレベルにあると認識されています。
融資の際の審査方法は日本と海外でかなり違うことが多いです。

審査を日本式で行うと事業が選べないこともあります。
現地の風習に合わせることがもっとも重要であり、事業の成功に近づくと2chでも判断している書き込みが多いです。
ソーシャルレンディング自体が日本ではまだまだなこともあり、投資商品として懐疑的な意見も多数ありますが、運用会社の実績とチェック体制で投資してもいいと考える方が多いようです。
2ch以外にブログやSNSもチェックしてみましたが、内容としてはほぼ同等の評価となっています。
もちろん、元本保証がない、遠くにある事業への出資なので怖いと考える方も少なくありませんが、ソーシャルレンディングの意義を再度確かめ出資を決めるという方も大勢居ます。
個人投資家は増加傾向にあり、海外投資をするための有効な手法といて評価されています。

関連ページ

クラウドクレジット 貸し倒れ
ソーシャルレンディングの裏側
クラウドクレジット 裏話
ソーシャルレンディングの裏側
クラウドクレジット 会社概要
ソーシャルレンディングの裏側
クラウドクレジット 杉山
ソーシャルレンディングの裏側
クラウドクレジットの評判を徹底的に調べてみた!
ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人と貸したい人をインターネット上で結びつけるサービスです。 近年急激に伸びてきているビジネスで、世界中の投資家や金融業界関係者に注目されています。 日本では一般の認知度はまだ低めかもしれませんが、アメリカなどでは一般の人でもみんな知っています。
クラウドクレジットに投資するべき3つの理由
ソーシャルレンディングを日本で運用している企業はたくさんありますが、海外事業を中心に行っている企業はそれほど多くありませんが、中でも注目されているのがくクラウドクレジットです。 クラウドクレジットは海外での事業融資の仕組みをしっかり組み上げており、多くの事業を成功させてきています。 特に日本の他の運用会社と違って現地子会社をしっかり建てるなど現地に合わせた融資が特徴です。 海外むけの出資をしたいのであればこの会社を選ぶことをおすすめします。