クラウドクレジット(Crowdcredit) 投資

ソーシャルレンディングを利用した投資をしたい場合に悩むのが運用会社の選択です。
日本では投資会社を中心にソーシャルレンディングを扱う企業が急増しています。
どの企業も個人投資家向けにインターネット上で幅広く出資を募っており、扱う事業も多彩で魅力的です。
投資が初めてという投資家も多数参入してきており、市場はさらに大きくなると期待されています。
しかし、運用会社を決めなくては投資ができません。
そこでソーシャルレンディングについて再度考えてみると運用会社を選ぶきっかけとなるようです。

 

ソーシャルレンディングは簡単にいえば金融機関からの融資を受けられない事業のうち、社会的に意義がある事業に融資をするための仕組みです。
古くから大手出資者を中心に社会的に意義のある融資は行われていますが、個人でも気軽に出資ができる仕組みとしてインターネット上で出資を募る仕組みができました。
クラウドファンディングとも言われますが、クラウドファンディングが事業が実際に運用されてから商品やサービスで出資者に還元されるのに対し、毎月の返済から利益を還元する方式となっています。
出資者にとっては事業の進捗も大事ですが、毎月の利回りがしっかり得られることが大事です。
借り手側にとっても事業が進んでいる中、返済から出資者に還元できるので分かりやすいと好評です。
また、月の返済からリターンがありますので定期預金と同等に考えて出資する方も少なくありません。
仕組みは各運営会社でカスタマイズしていることも多く、出資額、出資期間は事業ごとにバラバラです。
そして、出資を広く素早く募る仕組みがあることでこれまで融資がしづらかった分野、特に海外での事業融資がしやすくなっています。
もちろん、海外での事業融資は危険性もありますが、そこを運用会社のテクニックで危険性を下げることができるようになってきています。
社会に還元したいが同時に資産運用もしたいという方にとってとても有益な仕組みです。

 

ソーシャルレンディングを日本で運用している企業はたくさんありますが、海外事業を中心に行っている企業はそれほど多くありませんが、中でも注目されているのがくクラウドクレジットです。
クラウドクレジットは海外での事業融資の仕組みをしっかり組み上げており、多くの事業を成功させてきています。
特に日本の他の運用会社と違って現地子会社をしっかり建てるなど現地に合わせた融資が特徴です。
海外むけの出資をしたいのであればこの会社を選ぶことをおすすめします。
クラウドクレジットを選ぶ理由は3つあります。
1つは現地に合わせる運用スタイル、2つめは安全性を高める工夫、3つめは事業の実績です。

 

運用スタイルについては現地に合わせず、日本から人のみを派遣し、事業内容を調査、融資する企業がとても多いです。
日本式の融資スタイルを貫いてもうまくいくケースが多いですが、失敗してしまうケースも有るようです。
そこでこの企業では現地スタッフを最大限活用し、現地子会社とパートナー企業との絆を作り上げることから始めています。
海外では日本のように会計業務がしっかりしていないことも多く、審査は難航する傾向があります。
そこでパートナー企業に審査を委託します。
もちろん、現地子会社でもチェックはしますが、現地のローン精度などに精通しているパートナー企業に審査してもらうことで運用可能な事業をしっかり選別できています。
また、ローンの実行は子会社が行うので出資者への利回りを確実にします。
審査については社会的な意義を中心に行われますが、事業として成功できるかをしっかりチェックする体制が取られているので安心感があります。

 

各融資事業は100%安全ということはありえません。
必ずリスクはあります。
運用会社はリスクを極力減らす努力をして出資者を募ることになります。
海外事業の場合はこの点が特に不透明であるケースが多いようです。
しかし、クラウドクレジットではリスクに対して子会社と現地パートナー企業があたることでリスクを軽減することができる仕組みです。
現地パートナーは融資の審査をするだけではなく、万が一の際の回収業務も請け負っています。
現地のことを知っているからこそ回収業務もスムーズに行く場合が多いのです。
他の運用会社の場合は現地に不慣れなスタッフが回収をすることが多く回収率が低いケースが少なくありません。
融資にリスクはつきものですが、リスクを減らすために現地のパートナー企業を活用する方法は他社ではあまり行われていない利点です。

 

クラウドクレジットを選ぶ理由としてもっとも重要なのが実績です。
海外事業の場合、実績が怪しい会社も残念ながらありますが、この会社の場合は実績がしっかり公開されています。
実績については2chなどでも注目されており、厳しい目でチェックされていますが、問題ないと評価されており、運用会社を決めるポイントとなります。

関連ページ

クラウドクレジット 貸し倒れ
ソーシャルレンディングの裏側
クラウドクレジット 裏話
ソーシャルレンディングの裏側
クラウドクレジット 2ch
ソーシャルレンディングは特に社会的に必要とされている事業に融資をするための方法として全世界で利用されている方法です。 しかし、日本ではどちらかといえば個人投資家向けの新しい投資商品として扱われることが多く、本来の社会的な意義が薄れてしまっているようです。 しかし、クラウドクレジットのような海外投資を積極的におこなっている企業も増えてきており、ソーシャルレンディングを利用した日本からの融資が世界で活用され始めています。
クラウドクレジット 会社概要
ソーシャルレンディングの裏側
クラウドクレジット 杉山
ソーシャルレンディングの裏側
クラウドクレジットの評判を徹底的に調べてみた!
ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人と貸したい人をインターネット上で結びつけるサービスです。 近年急激に伸びてきているビジネスで、世界中の投資家や金融業界関係者に注目されています。 日本では一般の認知度はまだ低めかもしれませんが、アメリカなどでは一般の人でもみんな知っています。