みんなのクレジット 投資

みんなのクレジット 白石

ソーシャルレンディングは新しい投資の方法として注目されていますが、たくさんの会社が参入していることもあってどの会社を選んで良いのか悩んでいる方も多いようです。 そこでインターネット上の評価などを検討したところ、みんなのクレジットが初心者からベテランまで幅広い方から評価されていることがわかりました。 みんなのクレジットはソーシャルレンディングのサービスを数年にわたって行っていますが、事故も起こさず利益をしっかり出せていることが最大の評価点のようです。 ソーシャルレンディングは新しい投資方法なのでよくわからないという方も多いようです。 簡単に言えば銀行が行ってきた融資と投資家が行う融資の間に位置する方法であり、比較的安全性を確保しながらチャレンジングな投資も行う方法です。 しかも、出資者を投資ごとに募り、1万円程度の少額投資にも積極的に対応するのもうれしいところです。 このような方法は銀行には難しく、また、高利益を求める場合にも合わない方法でした。 しかし、融資を受けたい企業や不動産プロジェクトはとても多いのでソーシャルレンディングは市場だけではなく、広く社会から求められている方法です。 みんなのクレジットはこの方法を率先して行ってきており、これまでに多数の案件を成功に導いてきています。 インタネット上での評価を見るといくつかのポイントで評価していることがわかりました。 1つは社会のニーズを掴んでいることです。 お金儲けをするのが目的ではありますが、社会に貢献したいという方も少なくないので絶好の方法と考えられています。 また、1万円から可能であることから主婦や退職後の方でも始めやすいのも利点と考えられています。 特に元本割れの恐れはありますが、出資金額以上の損失はないので安心感が株やfXよりも大きいようです。 株やFXの場合は利益も大きいですが、読み間違えれば大変な損失となります。 小額から始められ、利益、損失額ともに事前に読めるのがポイントと考えている方が多いです。 さらに、これまで損失を出してきていない点も考慮する方が多いです。 みんなのクレジットが損失を出しづらいのは事前の調査が厳格であること、不動産担保を取ることにあります。 出資の際、事業内容が公表されますが、不動産関連事業が多いことから不動産の価値を厳密に調査する姿勢が大事になります。 また、不動産担保を取ることをしない企業も多い中しっかり担保を確定させる姿勢はチャレンジングな商品であっても購入しやすいと評価されています。 また、各不動産事業については短期で契約できるのもうれしいところです。 不動産関連のソーシャルレンディングは長期物が多いのですが、一ヶ月から参加できるので複数の商品を分散して契約する際も利用しやすいです。 また、初心者の場合は商品選択から購入、利益確定までを短期間で体験できるのも他の商品にはない特徴であり、みんなのクレジットを選ぶ方の多くが一ヶ月単位で参加できるから選んだと言われています。 ソーシャルレンディングはまだまだ若いサービスですが、貸す側、借りる側双方に利益をもたらす方法として評価されてきています。 従来の方法では多額の資金をもった方が情報を武器に勝負する場合が多かったのですが、小額で参加する人数を増やすことで大きな力にし、さらに、情報を持たない方にも分かりやすく情報を提供して参加を促す方式は参加の敷居が一気に下がることになり、資金量が拡大します。 資金量が増えれば商品を作る際にも利益が発生させやすくなりますのでいいことづくめです。 ただし、良いサービスではありますが、いくつか注意したいポイントもあります。 みんなのクレジットでも公開されていますが、このサービスでは契約期間が決まっています。 株やFXでは最悪損切りで売却することもできますが、加入後は期日が来るまで待つしかありません。 そのため、しっかり運用する会社を選ぶ必要があるのです。 この会社は事業が失敗したことがないことでも有名です。 利益率については最高クラスというわけではありませんが、中堅から上位グループに位置する利益率なので十分だと考える方が多く、安全にしっかり稼げると期待されています。 ただし、契約期間内に融資先が一括返済するケースがあります。 この場合は返済のタイミングで利益が確定されますので想定したよりも少ない金額となるケースもあります。 利益は大幅に下がってしまいますが、元本を割るようなことはないのですぐに次の商品を探す方が多いようです。 一括返済は悪いことではありません。 事業が順調に行ったことでもありますので次にまた繋がることでもあります。 注意点としては期間以外に元本割れについてもあります。 基本的に匿名組合方式なので元本以上の損失はありませんが、元本割れはありえます。 この会社では幸い元本割れのような商品はないのですが、あり得る話なので注意しておきたいポイントです。

 

ソーシャルレンディングサイト簡易比較表
  利回り 最低出資額 サイト名 実績 運用期間 手数料 詳細
〜13.8% 539,960,000円 みんなクレジット

詳細
〜8.0% 51,188,710,000円 maneo

×

詳細
〜14.6% 964,750,000円 クラウドクレジット

×

×

詳細

ソーシャルレンディングの徹底比較

 

 

ソーシャルレンディング.bizの一押しのソーシャルレンディングサイトへ・・・・

>>>>【みんなのクレジット】公式サイトへ<<<<

関連ページ

みんなのクレジット 裏話
ソーシャルレンディングの裏側
みんなのクレジット 貸し倒れ
ソーシャルレンディングの裏側
みんなのクレジット 2ch
ソーシャルレンディングの裏側
みんなのクレジット 会社概要
ソーシャルレンディングの裏側
みんなのクレジット 白石
ソーシャルレンディングの裏側
みんなのクレジットの評判を徹底的に調べてみた!
ソーシャルレンディングをサービスしているみんなのクレジットはインターネットを中心にとても良い評価を得てる会社の一つです。 評価されているポイントは主に2つであり、今後の発展が期待されている企業でもあります。
みんなのくれじっと
ソーシャルレンディングの裏側
みんくれ
ソーシャルレンディングの裏側
みんクレ
ソーシャルレンディングの裏側
ミンクレ
ソーシャルレンディングの裏側
ミンナノクレジット
ソーシャルレンディングの裏側